ヘアサイクル 中学生の薄毛 生え際 生活習慣 男性ホルモン 若ハゲ 高校生の薄毛

若年性脱毛症 中学生や高校生での薄毛

更新日:

10代での薄毛

中学生や高校生といった10代の若い世代の人達でも髪の薄毛に悩んでいるケースは少なくありません。

しかし本来 髪の毛の脱毛というのは年齢を重ねるごとに進行していきます。

なので中学生や高校生といった若い世代での脱毛というのは起こりずらい事です。

中学生や高校生が薄毛で悩んでいる場合 本人の思い過ごしというケースも多いです

関連記事 Pickup

中学生や高校生の薄毛の悩み

 

しかし思い過ごしなどではなく本当に若くして薄毛になってしまう場合もあります。

それが若年性脱毛症です。

【薄毛改善】若ハゲに効く育毛シャンプー

なぜ若くして薄毛になるのか

本来 脱毛が始まる年齢ではないのに脱毛が進行してしまうというのはショックです

若年性脱毛症の原因としてよく言われているのがストレスとホルモンバランスです。

ストレスは 人それぞれなので ある意味 一番改善するのが厄介かもしれません

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

これはもう とにかくストレスをためないで下さいということです。

髪の薄毛がストレスに感じているとそのストレスが原因でより脱毛が進行してしまう脱毛スパイラルに陥ってしまうかもしれませんので、とにかくストレスをためないでください!

もう一つはホルモンバランスです。
そもそも中学生や高校生といった若い人は成長の真っ只中にいるのでホルモンバランスは不安定です。この時にホルモンバランスの影響で脱毛がおこることがあります。

男性ホルモンが脱毛に大きく関係しているのでホルモンバランスの影響によって脱毛が進行する可能性も高いのです。

関連記事 Pickup

男性ホルモンがなければ脱毛しない!?

 

さらに食事や睡眠といった生活習慣も不規則だと より一層 若年性脱毛症を引き起こす可能性がアップするでしょう。

生活習慣やストレスは自分でなんとかできる!

生活習慣は規則正しい睡眠や食事を意識すればすぐにでも改善できます。

ストレスに関しても自分自身の気持ちのスイッチで軽減することもできると思います。

自分でコントロールできないのがホルモンバランスの調整です。

一時的な症状の可能性も高い

ホルモンバランスが崩れて脱毛が起こる事はよくあります。

例えば女性が高齢になると女性ホルモンの分泌が減少し男性ホルモンの影響を受けやすくなり 女性も薄毛になっていきます。

biyou_usuge

高齢により減少した女性ホルモンを また体内で増やすという事はなかなか難しいです。

しかし若年性脱毛症の場合は成長期における 一時的なホルモンバランスの崩れの可能性も十分に考えられるのです。

つまり 正常なホルモンバランスに戻ってしまえば脱毛が止まるのは当然として一時的に抜けていた髪も復活する可能性もあります。

この時 当然 生活習慣も規則正しい状態でなければいけませんし、ストレスなどもたまっていない状態でなければいけません。

若くして髪が薄毛になると大きなショックをうけると思いますが、一意的な脱毛の可能性もあるという事を覚えておいてください。

 

関連記事  Pickup

あなたのおでこは何センチ?若い世代の生え際ハゲ

【M字ハゲ】生え際が後退している「中学生」「高校生」原因と対策

 

 

-ヘアサイクル, 中学生の薄毛, 生え際, 生活習慣, 男性ホルモン, 若ハゲ, 高校生の薄毛

Copyright© わかりやすい育毛と発毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.