生活習慣 育毛 脱毛予防 薄毛改善

【育毛効果】イワシを食べて抜け毛や薄毛を手軽に改善!

更新日:

食事は薄毛改善の基本

薄毛を改善する為に日々 髪の育毛に取り組んでいる人達は大勢いると思います。しかし、その内容となると 人それぞれ違うというのが現状です。

育毛剤を使用して育毛をしている人もいれば、育毛シャンプーを使用して育毛している人もいます。

他にも、育毛に対する考え方や やり方は数えきれない程 存在していると言っても過言ではありません。しかし、どんな脱毛状況であっても、間違いなく共通して大事なことがあります。

それは日頃の食事です。

日頃からの食事が偏っていたりすると、身体の健康にも良くはありません。身体に悪いという行為は、当然 髪にも悪いのです。

関連記事 Pickup
髪に悪い食べ物を回避して脱毛予防

女性の薄毛は大豆で改善!

どんなに髪の為に育毛剤や育毛シャンプーなどを使い、育毛を頑張っていたとしても、根本の日頃からの食事がメチャクチャでは育毛の効果も なかなか実感できないという事も起こりえます。

その為、バランスの良い食事をとることは 髪を育てていくうえで基本中の基本といえるでしょう。

イワシを食べると育毛効果が期待できる

イワシは老化防止となるアンチエイジング食材として有名です。髪の脱毛や薄毛も老化が進むことによって進行していくので、老化を防ぐことによって髪の薄毛や脱毛を食い止めることが期待できます。

イワシにはアンチエイジングに効果を発揮する「核酸」という栄養素が多く含まれています。イワシを食べる事によって、若返り効果を期待する事ができます。

また、アメリカの医学博士であるベンジャミン・フランク氏によれば「髪を増やすにはイワシを食べる」ことをオススメしています。

他にもイワシには、様々な栄養素が多く含まれていて DHAやEPAも多く含まれています。

DHAを摂ることによって毛細血管を柔らくして血流が良くなるので、肌の隅々まで栄養がいきわたり美肌効果があります。EPAは血液をサラサラにしてくれるので、より一層 肌への栄養が届きやすくなるといえます。

イワシに美肌効果があるという事は 女性の方ならば知っている人も多いと思います。髪の毛も頭皮が健康でなければいけないですし、髪の栄養も毛細血管から届けられているので美肌効果があるという事は 髪にとっても良いと言えます。

イワシを食べて生え際やM字の後退を食い止める

髪の脱毛や薄毛で「生え際」「M字」の薄毛で悩んでいる人達も大勢いると思います。

「生え際」や「M字」の部分は1度薄くなってしまうと、改善するのに非常に厄介な部分です。その為、長年 育毛や発毛に励んでいても なかなか改善しないといったケースも多々あります。

関連記事 Pickup
おでこの広い女性は必読!前髪の数センチの差で印象は大きく変わる

M字ハゲの前兆!剃り込み部分が むず痒くなったら要注意!

「生え際」や「M字」部分は薄毛になってからの対策ではなく、日頃からのヘアケアをしっかりとして脱毛を起こさない予防が大事なポイントとなります。

「生え際」や「M字」部分というのは、顔の皮膚の延長であり 頭皮と顔の肌の境目といっても良い部分です。

その為、イワシを食べる事によって得られる美肌効果やDHAやEPAの摂取によって、毛細血管の流れがスムーズになり髪に栄養が届きやすい環境というのは「生え際」や「M字」部分の予防や育毛に効果的といえます。

生え際や剃り込み部分が気になる人にとって、簡単にできる育毛法ですのでオススメです。

肌や髪の改善に欠かせないイワシですが、近年 漁獲量が減ってきており、ひょっとすると将来的に超高級魚となってしまうかもしれません。

庶民の魚であるうちに食べておいた方が良いのかもしれません。

-生活習慣, 育毛, 脱毛予防, 薄毛改善

Copyright© わかりやすい育毛と発毛 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.