フィナステリド プロペシア ミノキシジル 女性の薄毛 発毛 薄毛改善

自己判断での発毛対策は危険!子作り期間中の男性がプロペシア(フィナステリド)を服用していても大丈夫なのか?

更新日:

飲む育毛剤の効果

薄毛で悩んでいる人達の発毛手段として【飲む育毛剤】と呼ばれている薬剤があります。
発毛させる薬剤には いくつかの種類がありますが、一般的に有名なモノだとプロペシアやフィンペシア、ミノキシジルなどがあげられます。

この【飲む育毛剤】と呼ばれている発毛薬で薄毛を解消したり、髪が生えてきたという報告は数多くあります。

育毛剤や育毛シャンプーなどを使用していて、なかなか効果を実感できなかった人達も、発毛薬に切り替えて髪が生えたりしているので、個人差による効果の差も比較的少ないと言えるでしょう。

基本的に【飲む育毛剤】と呼ばれている発毛薬は効果がでやすく、薄毛で悩んでいる人達に支持されています。

しかし、個人差などの影響も少なく効果もでるとなると、価格が高いのがネックかもしれません。

発毛薬(プロペシアやフィンペシア、ミノキシジル)は医師の診断を受けて処方されます。発毛クリニックなどによって、価格帯にバラツキはありますが基本的には1か月に3万~10万円位の予算はかかるところが多いです。プロペシアのみであれば、低価格の予算で続ける事ができると思いますが、プロペシアは薄毛や抜け毛の予防という意味合いが強いので、プロペシアのみで発毛するのを期待しすぎないようにしたほうが良いでしょう。

発毛させたいが、お金がないという場合に個人輸入などで発毛薬や発毛剤を仕入れて使用している人達がいますが、自己判断での発毛対策はコストが安いというメリットもありますが、気をつけなければいけないポイントもあるので注意しなくてはいけません。

個人輸入での発毛対策がオススメできない理由

個人輸入で発毛薬や発毛剤を自分で仕入れて使用することでコスト的に安く発毛対策をする事ができます。

しかし、仕入れる発毛薬や発毛剤などは自分の判断で選ばなければいけません。また、個人輸入をする時に輸入代行業者などを利用している人もいますが、数多くある輸入代行業者の中で信頼できる輸入代行業者を選ぶのも自分の判断となります。

ネットなどの口コミなどを参考にして判断している人もいるようですが、自分にとって安全かどうかはわかりません。

そもそも、薬を自分の自己判断で使用するというのはリスクが高い行為といえます。発毛薬も副作用というのがあります。場合によっては健康に害をもたらす可能性もあるのです。何かしらのトラブルが発生しても自己責任になってしまうので、そのような高いリスクがあるという事を理解してなければいけません。

その為、発毛クリニックや病院で医師の診断を受けて、安全に使用するのが正しい使用の仕方です。医師の診断の結果、使用できないというケースも少なくありません。そのような人達が自己判断で発毛薬などを仕入れて使用する事は大変、危険な行為ともいえるでしょう。

また、プロペシア、フィンペシア、ミノキシジルなど発毛薬として知名度はありますが、それぞれ製造国や製造会社などの違いがあり、効果の差もあります。外人の身体には問題がなくても日本人の身体には負担があるという可能性も否定できないです。

個人輸入で安く仕入れて、健康被害もなく発毛効果を実感したという人も存在しますが、自分もそのような結果になるという保証はありませんし、何よりも健康被害などの副作用があってからでは取り返しのつかない事になってしまいます。

関連記事 Pickup
【副作用】ミノキシジルの使用で足や顔に むくみ がでてしまったら

フィナステリド(プロペシア)は女性には禁忌

最近では女性でも薄毛で悩んでいる人は多いです。そのような薄毛で悩んでいる女性がフィナステリド(プロペシア)を服用する事や接触する事は禁忌事項となっています。

当然、発毛クリニックや病院などに相談にいけば、禁忌にあたるフィナステリドなどを使用させることなどありえませんが、自己判断で個人輸入などして、使用してしまうと本当に健康被害などが発生してしまいかねません。

子作り期間中の男性がプロペシア(フィナステリド)を服用していて大丈夫なのか?

女性がフィナステリドなどを使用する事は禁忌事項となっています。また、妊娠中などの場合は接触する事すら避けなければいけません。副作用の影響で胎児に良くない影響がでてしまうかもしれないからです。

それでは、相手の男性がプロペシア(フィナステリド)などを服用していた場合は胎児などに影響はないのでしょうか?

これには影響がないという意見もあれば、影響があるという意見もあります。1つ言える事は環境が違えば結果も違くなる可能性があります。

どういう事かというと、発毛クリニックや病院などで診断をしてもらい、正規品のプロペシア(フィナステリド)を適量 服用している人と、個人輸入など自己判断でプロペシア(フィナステリド)を服用している人とでは影響があるかないかにも違いがあります。

このようなケースに関しても自己判断での使用はリスクが高いと言えます。

通っている発毛クリニックや病院の医師に相談して、その判断に従うことです。自分の判断や人の体験談を鵜呑みにして、服用を続けることは大変危険な行為といえますし、大事な胎児や彼女、奥さんに悪影響がでてしまってからでは遅いのです。

発毛や育毛にお金がかかるのは当然

大前提として、発毛や育毛はお金がかかります。なるべく、お金をかけずに発毛や育毛をしたいのであれば、自宅でのケアが中心になるでしょう。

薄毛を改善するというのは、女性の美容と一緒で贅沢な行為です。つまり、自分を磨くお金に余裕のある人がやるものなのです。お金に余裕のない人が身の丈に合ってない発毛対策や育毛対策をしても長く続ける事も難しいですし、安全面というポイントを置き去りにして、副作用などの影響を受けてしまうかもしれません。

自分にかけられる予算を把握して、その範囲内で自分に合って長く続けられる安全な育毛対策を選ばなければいけません。

髪を健康な状態にすることも大事ですが、それ以上に自分自身の心と身体が健康でなくては意味がありません。何よりも自分の心と身体の健康を第一優先で考えて下さい。

-フィナステリド, プロペシア, ミノキシジル, 女性の薄毛, 発毛, 薄毛改善

Copyright© わかりやすい育毛と発毛 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.