中学生の薄毛 若ハゲ 薄毛 薄毛改善 遺伝 髪のボリューム 髪の毛のコシ 髪の毛のツヤ 髪の毛のハリ 髪型 髪質

【小学生 中学生】子供の薄毛改善には親の正しいアドバイスと協力が必要

更新日:

薄毛の子供

若ハゲと聞くと高校生や大学生くらいの年齢を連想する人が多いと思いますが、中学生や小学生といった幼い年齢でも薄毛の子はいます。

また、小学生や中学生といった幼い年齢での髪の薄毛は、一般的な薄毛やハゲの悩みより深刻かもしれません。場合によっては その後の人付き合いに影響がでたり、勉強などが手につかなくなったりと その後の人生を大きく変えてしまうかもしれません。

とくに小学生や中学生などが薄毛で悩んでいる場合、なかなか自分から髪の薄毛の悩みを打ち明けられない事や どのような対策をして良いのかもわからないですし、薄毛改善に対してのお金もありません。

なので、親が子供にしっかりと正しい薄毛対策を行い、子供の髪の悩みを1日も早く取り払ってあげる事が最重要となります。

悩んでいる子供を安心させる

小学生や中学生で薄毛や脱毛で悩んでいる子がいたら、まずは安心させましょう。髪の悩みというのは1人で抱え込んで悩んでいると、どんどんと将来的にハゲてしまうという恐怖心にかられてしまいます。子供から大人に成長する大事な時期に、そのような悩みで時間を費やしてしまうのは もったいないです。1日も早く薄毛や脱毛の悩みから解放してあげるのが重要です。

実際に小学生や中学生の薄毛というのは一時的な薄毛というケースが多いです。高校生や大学生と成長するにつれて薄毛が自然と改善されているケースもあります。

子供の薄毛の主な原因を知ることによって、髪の不安を抱えた子供を安心させてあげる事ができます。

子供が薄毛になる原因

● ストレス

子供も大人と同じくストレスの影響で薄毛になります。子供も勉強や学校などストレスを感じる環境にいます。何らかの理由で強いストレスを感じていたら脱毛を促進させて薄毛になってしまいます。さらに場合によっては円形脱毛症などになってしまうかもしれません。円形脱毛症になってしまったら専門の医師に相談するべきでしょう。

関連記事 Pickup
円形脱毛症になってしまったら

● 食事と睡眠

最近は子供でも夜遅くまで塾などに通っていたり、ゲームやスマホなどの使用により夜更かしをして睡眠不足の子供もいます。髪の成長は深夜の寝ている時間帯なので夜更かしや睡眠不足は薄毛の原因になります。また日々の食生活も脱毛や薄毛の原因になります。

関連記事 Pickup
長時間のスマホの使用は若ハゲの原因になる!早めの対策で薄毛を改善

● 成長過程の影響(ホルモンバランス)

成長過程にいる子供はホルモンの分泌が活発です。その為 一時的にホルモンのバランスがくずれて抜け毛などが増える事があります。その結果 髪の量が減って薄毛になったと感じることがあります。

このような事が原因で小学生や中学生などの幼い年齢の子供が薄毛になってしまう場合があります。しかし、日常生活の乱れが原因であったり、成長過程における一時的な脱毛であったりする事が多いのも事実です。過剰な悩みや心配はストレスを溜め、更なる脱毛を呼び起こしてしまう恐れがあるので、子供が安心できるアドバイスをしましょう。

子供は薄毛だと勘違いしているケースが多い

小学生や中学生の薄毛やハゲで一番多いケースが本人の勝手な思い込みや勘違いです。
髪の毛が普通にあるのに、自分がハゲているなどと思いこんでしまっているのです。

男の子であれば、髪の生え際を気にして薄毛と思い込んでいるケースが多く、女の子の場合は髪の分け目などを気にして薄毛だと思い込んでいるケースが多いです

関連記事 Pickup
毎日、同じ場所で髪を分けているとハゲる?

中学生や高校生の薄毛の悩み

どちらのケースも薄毛やハゲではありません。しかし、髪の悩みというのは1度気になりだすと、ドンドンと気になってきてしまい、何も手につかなくなってしまう事さえあります。小学生や中学生といった大事な時期に、そのような事で時間を費やすのは非常にもったいない事です。

自分で薄毛だと思い込んでいる場合は、髪型などを変える事によって、気にしていた生え際や髪の分け目も気にならなくなるはずです。また、髪の分け目が薄いと気になる場合は、単純に分け目を変えてみましょう。薄いと思っていた髪の分け目が気にならなくなると思います。

あと、頭蓋骨の成長の関係で オデコが広く見えたりする事もあります。その後の頭蓋骨の成長にもよるので、何とも言えませんが、子供の頃にオデコが広くても、その後の成長によってオデコの広さが目立たなくなったという人は大勢います。

関連記事 Pickup
おでこが広いのは何センチから?将来ハゲてしまうの?

小学生や中学生の子供達で自分がハゲていると勝手に思い込んでいる子は多いです。そのような思い込みを取り払って、1日も早く安心させることが最重要課題となります。

子供のヘアケア対策とは

子供の薄毛が円形脱毛症であったり、あきらかな薄毛などであれば専門の病院などに行くことをオススメしますが、そのようなケースでない場合は食事や睡眠などの生活習慣を見直して下さい。それと同時に薄毛で悩んでいる子供の心のケアをすることによって、薄毛の悩みを取り除くのが大事な事といえます。

子供に育毛剤を使用したり育毛サロンに通わせる事は、あまりオススメしませんし、慎重に行うべきと言えます。そのような行為がより薄毛を気にさせてしまうかもしれませんし、大人が使用しても問題のない育毛剤が、子供には合わずに脱毛を促進させてしまう可能性も否定できないからです。

まずは規則正しい生活です。これを徹底するだけでも髪の改善に確実につながります。あとは日頃 使用しているシャンプーを見直すのも大事です。多くの子供は家にあるシャンプーを家族と共有して使っていると思います。家で使用しているシャンプーが市販のシャンプーの場合、頭皮に負担をかけている場合がありますので これを機会に頭皮に優しい育毛シャンプーを使用するのをオススメします。また、育毛シャンプーは現在、薄毛やハゲなどに悩んでいなくても脱毛予防にもなりますので、いつまでも健康な髪でいる為には必需品ともいえます。

頭皮と髪に優しい高品質シルクアミノ酸配合のシャンプー

規則正しい生活習慣と日々の清潔な頭皮を維持することによって健康な髪になっていきます。子供が成長していく大事な時期だからこそ、1日もはやく髪の悩みを解消してあげましょう。

 

-中学生の薄毛, 若ハゲ, 薄毛, 薄毛改善, 遺伝, 髪のボリューム, 髪の毛のコシ, 髪の毛のツヤ, 髪の毛のハリ, 髪型, 髪質

Copyright© わかりやすい育毛と発毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.