おでこ つむじ ふりかけ 生え際 脱毛 薄毛 髪のボリューム 髪の毛のコシ 髪型

薄毛の人は髪型を要注意! 不自然な髪型はハゲに見える!

更新日:

不自然な髪型はハゲを目立たせてしまう

髪が薄くなって脱毛部が気になりだしてくると、まわりの髪の毛で脱毛部をカバーする人がいます。
上手くやれば自然な見た目で脱毛部を隠すこともできますが、中には不自然な髪型になってしまいハゲを目立たせてしまっている人も少なくありません。

ヘアスタイルが変われば見た目は変わります。つまり、髪型によって脱毛部やハゲが目立たなくなる事もあれば、髪型によって脱毛部やハゲが目立ってしまう事もあるわけです。

ここでポイントなのが不自然な髪型は絶対にやってはいけないという事です。脱毛部やハゲている部分をまわりの自毛でカバーして隠したとしても、不自然な髪型になっていたら確実に薄毛やハゲを目立たせてしまいます。

薄毛を隠す事だけに集中してしまい全体のシルエットを見過ごしている人が多いです。実際に不自然なカツラなどを使用している人などは、脱毛部を隠しているつもりでも、周りの人達には逆にバレてしまっているケースも多いです。

脱毛部やハゲを必要以上に目立たせてしまってはいけません。

薄毛やハゲを隠せる髪型とは

薄毛やハゲを髪型で隠す事はできます。しかし、誰もが髪型を変えるだけで隠せるわけではありません。脱毛範囲が狭く、薄毛になりかけているような人であれば、髪型を変えるだけで脱毛部を隠すことは出来ると思います。

しかし、脱毛範囲が広く脱毛部が明確にあるような人が自分の髪だけで隠すとなると、かなり強引なやり方になってしまい結果的に不自然な髪型になってしまいます。

つまり、脱毛範囲が広かったり明確な脱毛部がある人は 髪型を変えただけでは薄毛やハゲを隠す事は難しいという事です。
とくに男性で無理やりハゲを隠している髪型をしている人が多くいます。繰り返しになりますが不自然な髪型はハゲを目立たせてしまいます。

つむじや頭頂部のハゲを目立たせてしまう髪型

髪の毛の脱毛で頭頂部(つむじ)が薄くなるケースは多いです。頭頂部(つむじ)の脱毛が初期の状態であれば頭頂部にボリュームをだすことによって薄毛をカバーできます。
具体的に言うと、サイドの髪を短くしてトップにボリューム感をだす髪型で、ソフトモヒカンのような髪型をイメージしてもらうと良いでしょう。しかし、女性の場合はソフトモヒカンのような髪型にする事ができない場合もあると思います。女性は長い髪をいかしてトップにボリュームをだすように髪をまとめれば頭頂部(つみじ)の薄毛は簡単に隠すことができるでしょう。

問題は男性です。つむじの薄毛を隠す為にソフトモヒカンのような髪型にしている人もいますが、頭頂部の脱毛が進行していて脱毛範囲が広い人がこのような髪型にしてしまうと よりハゲを強調してしまいます。更に悲しい事に周りの人達は薄毛やハゲについて気をつかって触れてこないので、本人は隠せていると思い込んでいるケースが多いです。

髪にボリューム感をだすという事は、髪の根元を立たせるという事です。根元にパーマなどをかけて髪を立たせる方法や、髪が立つ長さにカットして髪の量を落とす方法などが一般的です。しかし、もともと髪が少ない人がこのような髪型にしてしまうと、スカスカの地肌の見えたハゲを強調させてしまう髪型になります。脱毛範囲が広い人は避けるべき髪型といえるでしょう。

また、年配の人などに多く見られるサイドの髪を伸ばして、つむじの部分にかぶせるという髪型も あまり評判の良い髪型ではないのでおススメはしません。

生え際やM字のハゲを目立たせてしまう髪型

生え際やM字の薄毛を隠したい人も多くいます。場所が生え際やM字の部分なので、隠すには前髪を伸ばしてハゲをカバーすることになります。
この時に前髪に毛量があれば問題ないのですが、スカスカの前髪だと生え際やM字の薄毛を強調することになります。また、上手く隠せたとしても、かなり生え際が後退している人だと、前髪が風などで動いた時にオデコや生え際が露出してしまいハゲを強調してしまいます。

生え際の後退が進んでいる人は前髪を伸ばして隠すという髪型は避けたほうが無難でしょう。

脱毛が進行している人はハゲを強調させない髪型にする

脱毛が進行している人は髪型で薄毛を隠そうとすると、逆に薄毛やハゲを強調してしまい目立たせてしまう可能性があります。なので、脱毛が進行している人は髪型で隠そうとせずに、薄毛を自然に見せる髪型を意識しましょう。

脱毛している場所や脱毛状況にもよりますが、短髪にするのが基本です。脱毛部との髪の密度や髪の長さをできるだけ近づけて全体のバランスを均一にした方が圧倒的に見た目は自然です。薄毛で悩んでいる人は自分のイメージの髪型にこだわる人が多いので、なかなか受け入れられないかもしれませんが、不自然な髪型になってハゲを強調するよりは絶対に良いです。

どうしても短髪の髪が受け入れられないと言うのであれば、他の方法を検討するのも良いかもしれません。

関連記事 Pickup

髪を増やす方法 植毛とは

簡単にフサフサになる ふりかけ!

髪が本当に生えてくる発毛

薄毛になって脱毛部を隠したいという気持ちは痛いほどわかります。しかし、結果的に脱毛部を強調させてしまっては意味がありません。


また、薄毛やハゲというのはデリケートな部分になるので、まわりの人達も指摘してきません。その結果、長年 不自然な髪型を続けている人もいます。
自分のイメージの髪型にこだわるのではなく、薄毛を自然に見せるという髪型にチェンジしていく事を強くオススメします。
短髪に抵抗があるのであれば少しずつ短くしていくのも良いと思います。自然な薄毛というのは決しておかしくありませんし、まわりの人達も何も思っていません。不自然な髪型で薄毛を隠している事こそ、まわりの人達の注目を集めてしまいます。そうならないように自然な髪型を意識しましょう。

関連記事 Pickup
自宅での育毛ケアはコレ! 厳選育毛剤ランキング

-おでこ, つむじ, ふりかけ, 生え際, 脱毛, 薄毛, 髪のボリューム, 髪の毛のコシ, 髪型

Copyright© わかりやすい育毛と発毛 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.